「擇天記(たくてんき)?宿命の美少年」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年7月3日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「擇天記?宿命の美少年」を視聴する!第1話無料です♪

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ46話

「約束の時」

長生は聖后に、人族を守るため自ら星盤大陣の生贄になると言います。

聖后は、私の命と引き換えにしてでも そなたを助けると反対します。

長生は聖后を説得します。

長生は徐有容の必死の制止もふりほどき、聖后の前で大陣へと身を投げようとします。

聖后は必死に手をつかみ止めます。

長生は、母上の子でいられて幸せでした。来世でも母上の子にと告げ、手をほどき身を投げます。

一方、落落は長生を止めるために皇宮へと急ぎますが、ついに神山の女神との約束を果たす時がきます。

そして必死で抵抗する落落から、長生に対する愛は無残にも消えていき、長生が死んだと聞いてもひどく悲しむことはないのでした。

有容は長生の遺体を国教学院へと連れて帰ります。

戦場から急いで駆けつけた唐棠と軒轅も、長生の変わり果てた姿に涙し悲しみます。

その夜、聖后は国教学院へ行き、長生に後悔の念や償いたい思いを話しかけます。

つづく

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ46話
(感想)

落落は亡くなった長生を早く埋葬しようと言うけど、
愛情は消えても、師匠として尊敬や感謝、信頼までも
消えてしまったの❓💦💦💦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation