「花と将軍」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年8月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「花と将軍」を視聴する!

花と将軍 あらすじ46話

「欲望に囚われて」

西夏王は胡青が持っていた剣が自分の宝剣だと分かり、なぜそなたが持ってる?と声を荒げます。

胡青は、宋の皇帝が祈王に下賜した剣です。私には不相応なゆえ献上しますと答えます。

西夏王は、宋の皇帝は どこからこれを手に入れた?と詰め寄ります。

胡青は、祈王が密かに調べたところ 野利一族は逆心を抱いています。この宝剣は野利遇奇が宋に納めた貢ぎ物ですと作り話をします。

西夏王は、胡青の話を信じ、私が下賜した宝剣を宋の皇帝に差し出したというのか!と怒ります。

胡青は、噂にすぎません。祈王より証言を得て参りましょうと言います。

この機会に伊諾(いだく)は目の敵にする将軍・野利遇奇(やりぐうき)をはめようと策略をします。

西夏王は野利遇奇に斬首を言い渡します。

一方、惜音は哈爾墩(はじとん)に祈王の使者が来ているのなら

帰る前に会わせてほしいと頼みます。

つづく

花と将軍 あらすじ46話

(感想)

胡青は西夏王を騙して どうする気かしら?

惜音は胡青に会えるかしら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation