「花と将軍」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!

U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。 見落とした方はどうぞ!(2019年8月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「花と将軍」を視聴する!

花と将軍 あらすじ55話

「敵にチェックメイト」

范仲淹(はんちゅうえん)と范二娘(はんにじょう)は奔走し、楊皇太后と 楊将軍にも協力を願い出ます。

范仲淹たちは すでに宮中に潜伏していた反乱軍を迎え討つことに成功し、仁宗の暗殺計画を阻止します。

しかし、陸震底は取り逃がしてしまいます。

その頃、玉瑾と葉昭は常に一緒にいて、玉瑾は武芸を腕を磨いていました。

一方、玉瑾の友人・張珪(ちょうけい)と郭元景(かくげんけい)は官服を着て陛下に仕えていました。

2人は劉隆 (りゅうりゅう)に一芝居させて、逮捕した畢(ひつ)進士に劉(りゅう)太傅の名前を白状させます。

范仲淹は劉太傅から呂(りょ)宰相の指示だったという自白を引き出すことに成功します。

そんな中、逃げのびた陸震庭は祈王に裏切られ殺されてしまいます。

一方、玉瑾は葉昭の側近の秋水に、最近 大将軍は幕舎に籠もり人に会いたがらない。軍営には薬草の匂いが満ちて皆も疑いを抱くだろう…懐妊の事実はもはや隠しきれぬと言います。

秋水は、大将軍も苦しいのです。どうすれば良いか考えがあるのですか?と尋ねます。

玉瑾は、そなたと秋華は大将軍と!苦労を共にした。感謝している。

葉昭のためにひと肌脱いでくれと話します。

つづく

花と将軍 あらすじ55話

(感想)

玉瑾は秋水に何を頼もうとしているのかしら??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation