「花と将軍」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!

U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。 見落とした方はどうぞ!(2019年8月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「花と将軍」を視聴する!

花と将軍 あらすじ58話

「夫婦の因縁」

ヘソクリを出す玉瑾に葉昭は、大金がすぐ出てくるとは先見の明がある夫だ。嫁いでよかったと感心します。

そんな中、玉瑾は胡青に、身重なのに葉昭は惜音を助ける気だ…葉昭に扮して出陣せよと命じます。

玉瑾は胡青から、葉昭がずっと自分を気にかけてくれていたと聞いて

葉昭に言います。

何もかも聞いたと勘違いした葉昭は玉瑾に、あの日 私は千香園にいた…軽身功を習い始めて いい気になっていた。そんな時 愛らしい子に出会って からかって遊ぼうと…玉瑾は白い衣に身を包んで かくれんぼをしていた。そして迷子になり、日の光を一身に浴びて花より美しかった…と話します。

まだ幼い頃、葉昭が玉瑾をおぶって足を滑らせ川に落ちてしまい、

玉瑾は4 歳から 10 年も寝たきりの生活を送っていました。

そのことで玉瑾は少年を恨んでいましたがその少年は葉昭でした。

その事実に趙玉瑾は怒り暴れ、帰ったら離縁だ!と叫びます。

葉昭は、私は過ちを犯した…一生かけて償いたいと謝ります。

玉瑾は葉昭を許します。

一方、西夏では没蔵黒雲(ぼつそうこくうん)が王子を産み拓跋諒祚(たくばつりょうそ)と名付けます。

哈爾墩(はじとん)は、没蔵黒雲の弟の没蔵訛龐(ぼつそうかほう)に次の西夏王になるべき人だと言われ、惜音を取り戻すために西夏王になろうと決心します。

そんな中、西夏王は兵士の士気を高めるため自ら白銀寨に赴くと言います。

つづく

花と将軍 あらすじ58話

(感想)

葉昭は玉瑾と胡青たちと共に惜音を救出しようと始動したね😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation