スポンサーリンク

奇皇后 あらすじ 25話

 

「側室選び」

陛下はヤンが側室候補として現れ驚きます。

ヤンはトクマンに呼び出され、なぜ戻ってきたと言われます。
ヤンは仲間の仇を取りにもどってきたと、殺された雑用係りたちの手紙を見せます。

宮中で高麗の誰かが力を持ち、敵と戦わなければ、今後も無念の死は
繰り返されてしまうとヤンは言います。

陛下は声を取り戻しますが、皆には、ふせておけと命じます。
陛下はヤンを呼び、生きていたのだな…二度とそなたを離さぬ…と抱きしめます。

ヤンは宮中に戻ったのは、抱かれるためではありません…
ヨンチョル一族への復讐のためだと陛下に打ち明けます。

陛下が手伝ってくだされば、私も陛下に心からお仕えします。私に許しを請うなら
これは陛下が私に償う機会です…と言います。

陛下は、変わったな…私は復讐など考えたくない…試験のことだけ考えろ。
何かあればコルタが助けになると言います。

タナシルリは、側室候補の中にヤンがいることに気がつき、なぜそこにいる?と
尋ねると、皇太后がペガン将軍の推薦だと教えます。

タナシルリは、一次試験の人相を見る者に変わり、絵師の肖像画だけで
評価すると言います。合格させたい者に皇太后が髪飾りを渡します。
そしてヤンは合格します

その頃、皇太后はタナシルリが不妊治療のためにいた寺の火事を怪しみ
調査するように指示します。

一方、二次試験は宮中で何より貴重な食べ物を作る課題を出されます。
しかしヤンは厨房に鍵をかけられ、時間も材料も足りなくなります。

ヤンは塩を提出します。周囲は失笑しますが、料理には欠かせぬ塩のように、
民の心に染み渡る温かい恩恵を施してくださいと、陛下に言います。

それを聞いて皇太后は心に染みる話ですと言ってヤンの肩を持ちますが
タナシルリは、ヤンに落第点を与えます。

最後の試験は、タナシルリが学者たちに作成させ、絵に隠された深い意味を
書けと難題が出されます。しかし、唯一ヤンだけが満点をもらいます。

最終結果は、陛下から褒美の袋を渡されれば不合格。
花が渡されれば合格でした。

ヤンの番になり、陛下の手元を見ると…目を見開きます。

つづく

スポンサーリンク

奇皇后 あらすじ 25話(感想)

ヤンって背が高くて、スタイルいんだね♪───O(≧∇≦)O────♪

側室の中でもひときわ輝いてます!さすが、韓国を代表する女優さんだわ!
私もあんな風になりたい!!! 今更、無理よね〜!(◎_◎;)

でも私だってこっそり頑張ってるよ! (^^ゞ

前に他のブログで紹介されていたサプリ、なかなかいい感じ♪
奥さんのために作ったサプリらしいけど、私のカサカサの肌が朝に「おおっ!」って感じで張りが出てきてびっくり!(゜o゜;

今まで飲んだサプリで一番イイ感じ♫ つい夫に「みて!みて!」ってみてみて攻撃しちゃった。^^;

これ私は500円で買いましたよ~
安いので、ぜひ試してみて!
私と同じようにびっくりすると思いますよ~

これです → ヒアルロン酸サプリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました