↓↓見逃した方どうぞ!↓↓
麗王別姫~花散る永遠の愛~U-NEXTで1話無料です!

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ31話

「姉と弟」

瀕死の李丹は林致の看病で目覚めることができます。

林致は李丹に、一生 外さないで2人でつける約束した同心結びを返し

立ち去ります。

李丹はベッドの上で号泣します。

離縁状と同心結びを李倓に返した慕容林致は、広平王府に戻ってすぐに沈珍珠に、もう疲れたわぐっすり眠りたいわと言うと倒れてしまいます。

一方、可汗は珍珠に、李俶が麒麟令のために沈家を襲うなど無意味で手間のいることをするはずがないと誤解を解こうとします。

珍珠は、ですが人は変わりますと頑なな態度をとります。

可汗は、分かりやすい証拠など残すものか。賢い君が自分ことだと意固地になるのは何故だ?私と妻の失敗を繰り返すなど助言します。

長い眠りから覚めた林致は心の病で、李倓と出会ってからの記憶を無くしていました。

一方、李俶は珍珠の弟・沈安が見つかったという知らせを受け、王府へ連れ帰るよう命じます。

沈家を襲ったのは何霊依ではないかと疑っていた李俶は、沈安の反応を見ようと私兵の何霊依(かれいい)を王府に呼びます。

何霊依の姿を見た沈安はおびえだし、駆けつけた珍珠に抱かれてようやく落ち着きを取り戻すと、何霊依を指差し〝人殺し〟と言います。

珍珠は、やっぱりあなたが 珍家を襲ったのね!そして李俶にあなたが命じたのね!と責めます。

李俶は、何霊依が沈府で人を殺したとしても当然だ。珍家を守るために敵と戦い深手負って逃げ帰ったのだ。安はその現場を見ただけ。

それより君は私の命に背いた。安家と関われば許さぬと言ったはずだ。なのに何をした!広平王府に安慶緒の間者が入るとは!と

怒り軟禁します。

李俶は何霊依が尻尾を出すまでは安心できない。珍珠は真相を知らぬゆえ何かしでかすかもしれぬと考えたのでした。

李俶は安が何霊依に命を狙われているため、林致の元に預けます。

軟禁された珍珠は、崔彩屏を挑発し逃げようとしますが、すぐに

李俶に見つかってしまいます。

つづく

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ31話

(感想)

珍珠の弟の安が見つかって、本当に良かったわ🤗🤗

珍珠にとって、たった1人の身内だものね💦

珍珠が李俶を信じられなくなる気持ちも分からなくもないけど、

愛しているなら、もっと李俶を理解してあげないとね😩😩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation