↓↓見逃した方どうぞ!↓↓
麗王別姫~花散る永遠の愛~U-NEXTで1話無料です!

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ44話

「後宮の争い」

安慶緒は父の安禄山に、独孤靖瑤との婚約を解消する代わりに、この手で独孤家を一網打尽にしてみせますと言います。

安禄山は、己の力は戦場で ひけらかせ。婚儀は行え。私に考えがあると答えます。

そんな中、沈珍珠を救出するため、李俶の配下の厳明が長安に来ます。

厳明から楊国忠を始末したことを聞いた珍珠は、長年の恨みがようやく晴らせたわ。これで両親や犠牲者の皆も成仏できるでしょう…と涙を流します。

厳明は、5日後の安慶緒の婚儀で安家と交流のある者が各地からやってきます。ですが敵軍今の兵力では いちいち人の出入りを監視できないから その時が脱出の好機ですと告げます。

珍珠は、でも独孤靖瑤は婚儀を嫌がっている。本当に婚儀が行われるかはまだ 分からないわと言います。

厳明は、勅旨が出た以上撤回は できません。各所で準備も進んでいるため間違いないかと思うので当日 お迎えに上がるので準備をしてくださいと言います。

一方、玄宗と別れ、北上していた皇太子一行は、朔方付近で宿営を張ります。

皇太子妃の張氏は皇太子に媚びる裴良娣(はいりょうてい)が気に食わず李俶と密通させようと策略します。

何も知らない裴良娣は李俶の幕舎に行きますが、李俶は体に変化に

気づき、何とか裴良娣を幕舎から外に出し難を逃れます。

李俶は張氏の仕業だと確信します。

そんな中、李俶に厳明から、安慶緒の婚儀の日に珍珠を長安から連れ出す予定だと文が届きます。

婚儀の日、逃げ出そうとしていた珍珠は独孤靖瑤が姿を現し驚きます。

珍珠は独孤靖瑤に勧められた特殊な秘薬が入れられたお茶を飲んでしまいます。

独孤靖瑤は珍珠に、口をきけなくし、意のままに操れる。安心して、

薬の効果は半刻しかもたないわ。私との婚約を解消する約束を安慶緒は果たさなかった。だから身代わりを立てるしかない。あなたは彼の長年の想い人でしょ。婚儀が済んで正体がばれても彼にしてみれば

本望だわ。陛下にも取りなしてくれるはずと告げ城を出ます。

つづく

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ44話

(感想)

また また出た~‼️秘薬🥳

特殊な秘薬‼️

困った時の秘薬😱

このドラマでは何度も数えきれないくらい秘薬が出でくる~🤣🤣🤣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation