「ただ愛する仲」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年11月1日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで「ただ愛する仲」を視聴する!

ただ愛する仲 あらすじ14話

ムンスはジュウォン代表に、代表は素敵ですごくいい方です。代表の言葉がうれしかったです。代表のおかげで自分に自信を持てました。

それ以上の気持ちはありません。尊敬する先輩として いろいろ教えてくださいと先日の返事をします。

ジュウォンは、先輩として〝いい男〟でいたいと言います。

ムンスは、すみません…私がここにい続けるのが…と言いかけると、

ジュウォンは、そこまで心は狭くない。心外だな…気まずい思いをさせて悪かったね。でも今日の話は聞かなかったことに…生半可な覚悟で伝えたわけじゃないから。その代わり気まずい思いはさせないと

告げます。

何も知らされていなかったムンスはガンドゥが数日前にクビになったと工事現場で聞いてショックを受けます。

ムンスは薬屋のおばあさんを訪ねて行きます。

おばあさんは、あなたが現れてからガンドゥは体に悪い薬を飲まなくなったと話します。

ムンスは、私を避けるんです…仕事も辞めたとか…嫌われちゃった…と打ち明けます。

おばあさんは、分かってないわね。嫌いになってない。ただ逃げてるだけよ。自分の心に正直になれない子なの。心を開けないのよ。不幸にしてしまいそうで…あの子が遠ざけたがるのは あなたを大切に思っているからよ。他人の人生を自分の手で壊せるほど偉いと思ってるのかしらね。あなたは簡単に潰れるの?と話します。

ムンスは、いいえと答えます。

おばあさんは、きっと苦しんでる。行ってあげてと話します。

そんな中、ムンスはユジンから電話で、今から会えないかしら?

ガンドゥさんに会ってきたの。お茶につきあってと言われます。

ユジンはムンスに、現場を離れても慰霊碑のことは任せたいと言ったのに断られたわ。あなたたちが適任だと思うの…2人とも遺族であり生存者。現場で つらさも見せない立派だと思う。ガンドゥさんって強いわね。違うか…あなたの前では…事故のつらい記憶を話したりする?と尋ねます。

ユジンが立ち去った後、ムンスは事故の時の記憶を思い出し、

瓦礫の下に閉じ込められたムンスをそばで励ましてくれていたのが

ガンドゥだったと思い出します。

ガンドゥの下宿に向かうと、荷物がなくなっていて、閉じ込められていた時に着ていたTシャツが残されていました。

ムンスはガンドゥが船に乗ると聞いて港に走り出します。

動き出した船の上でガンドゥはムンスをろくでもない人生に巻き込みたくないと…だから逃げるんだ…と心の中でつぶやきます。

友人のワンジンは元気のないムンスに、いざという時そばにいる人が本物よと助言します。

ムンスは、そのとおりかも。私が今 不安なのは彼のそばにいないからよと帰ります。

そんなある日、薬屋のおばあさんがムンスの家の銭湯にやってきて

髪を切りアカスリをします。

ムンスの母親は、あのおばあさんは死の準備をしているみたいで…頭を触っていると分かるの…と気味が悪いと言います。

アカスリをしていた人が、おばあさんが!と慌てて入ってきます。

同じ頃、船の上で漁をしていたガンドゥは足に網が絡み転んでしまいます。

つづく

ただ愛する仲 あらすじ14話

(感想)

やっぱり薬屋のおばあさんはガンドゥとムンスの仲を取り持つ

重要な人だったね‼️

でも…おばあさんの病気もガンドゥの悪い脚もすごい心配…

どっちも死んでほしくない😰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation