「ただ愛する仲」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年11月1日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで「ただ愛する仲」を視聴する!

ただ愛する仲 あらすじ15話

薬屋のおばあさんがムンスの銭湯で倒れ病院に運びますが、おばあさんは何でもないから帰ると言います。

心配したムンスが検査を勧めますが、おばあさんは聞く耳を持たず帰ろうとします。

そこにガンドゥの妹であり医師のジェヨンが現れ、入院してもらいます!手術しなきゃ死ぬわ。腫瘍が破裂する前に手術しなきゃ…と話します。

おばあさんは、多くの人が死ぬ原因は、ガンでも事故でも自殺でもない。貧しさのせいで死ぬのよ。貧しくて病院にも来られない危険な仕事して事故に遭ったり自ら命を絶ったりするの。それに比べたら たかが腫瘍なんて何も怖くないわ!と言って立ち去ります。

ジェヨンはそこに居合わせたムンスに、腫瘍の位置が悪いんです。

手術をすれば記憶を失う可能性も…だから拒むんです…と打ち明けます。

ムンスは、それでも命は助かるの?と尋ねます。

ジェヨンは、高齢なので断言はできませんと答えます。

ムンスは、ガンドゥは知ってるの?と尋ねます。

ジェヨンは、首を横に振り〝兄には言うな〟と…と答えます。

ムンスは、話すべきよ。後で知ったら傷つくわと言います。

ジェヨンは、患者の意思ですから…と下を向きます。

ムンスは、私もいたの…あの事故の現場に…心の準備もなく傷つくのが怖い。私がそうだから きっと彼も同じよ。彼に話してあげてと頼みます。

船の上で薬屋のおばあさんの病状を知ったガンドゥはすぐに船を降りて病院へ直行します。

医師であるジェヨンから話を聞いたガンドゥは、治療をしようとしないおばあさんの元へ行き、病院へ行くよう必死に説得します。

一方、ガンドゥを諦めきれないムンスは、薬屋の前に立ちガンドゥの後をついていきます。

ガンドゥはムンスに冷たい態度をとります。

それでもムンスはガンドゥの近くにいました。

ムンスはガンドゥに、ショッピングモールの事故の時に会ったよね?一緒にいたでしょと問います。

ガンドゥは、それを聞きに?と聞きます。

ムンスは、どうしてウソをついたの?と問います。

ガンドゥは、大したことじゃない。そんな記憶が何になる。死んだのは48人。けが人は数え切れない。その中の俺とお前…何が特別だ?と聞きます。

ムンスは、私たちは何でもなかった?私は どうでもいい?私だけが ときめいてたの?最低よ!勘違いさせるなんて!と叩き、大粒の涙がこぼれ落ちます。

ガンドゥは、面倒なことばかりだ…帰れよ!昔話をする暇はない。

勝手にしろと突き放します。

傷ついたムンスは泣きながら立ち去ります。

家の前で父が立っていることに気づいたムンスは、何しているの?聞きます。

父は、お前を待っていた…最近 来ないから…と答えます。

ムンスは、何か用?と問います。

父は、お前の職場を母さんは知っているのか?と尋ねます。

黙っているムンスに父は、やっぱりな…言えば激怒する。辞めなさいと問います。

ムンスは、急に辞められないわ。別に避ける必要もないと言います。

父は、あんな目に遭わされたのに、わざわざ行く必要があるのか?と問います。

ムンスは、父さんだってそうでしょう。あの場所に店を出してると言います。

翌朝、ムンスはガンドゥの部屋の前で待っていました。そして怪我をしている彼の手に薬を塗ってやると出勤します。

そんな中、薬屋のおばあさんの姿が見えなくなりガンドゥは、泣きそうになりながら捜し回ります。

公園のブランコに座っているおばあさんを見つけたガンドゥは、

ホッとしながらも、どこにいたんだよ捜しただろ!と怒ります。

おばあさんは、私じゃなくてムンスの所に行きなさい!バカな子だね。なぜ避けるの?自分に自信がない?と聞きます。

ガンドゥは、ないね!と言います。

おばあさんは、あんたの何がまずいって言うのよ!と怒ります。

ガンドゥは、俺には恋愛なんて贅沢なんだ!見りゃあ分かるだろ!と強がります。

おばあさん、誰がそんなことを聞いた?心はどうなのよ!と怒ります。

ガンドゥは、ばあさんを心配しながらもこっちに戻れば、ムンスに会えると思うとうれしかった…と涙をこらえながら本心を言います。

おばあさんは、うれしそうに笑いながら、病気になるのも悪くないわね…カッコつけるな!おじけづくな!決めるのはムンスはだ!と叱ります。

ガンドゥは、もっと叱ってくれ!やることはいっぱいあるから病院へ行こうと言います。

おばあさんは、嫌よ!手遅れなんだから…と答えます。

ガンドゥは、俺のために病院に行ってくれ!頼むよ!と泣きながら怒ります。

帰宅したガンドゥは、外にムンスの姿がなくて寂しさを感じます。

しかし、部屋に入るとムンスが笑顔で待っていてくれていました。

ムンスは、また明日ね 明日も あさっても、その次の日も…あなたが嫌いになるまで毎日くるから…と告げると帰ります。

おばあさんは入院し、ガンドゥが付き添います。

つづく

ただ愛する仲 あらすじ15話

(感想)

ガンドゥの鼻血が心配…😨😨😨

入院したおばあさんの周りに、血の繋がらない人々が集まり

孫がいっぱいいるような賑やかさが寂しさを誘うよね~

おばあさんはガンドゥのことを一番よく分かっていて、

心配なんだよね😭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation