「ただ愛する仲」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年11月1日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで「ただ愛する仲」を視聴する!

ただ愛する仲 あらすじ16話

容態が急変した薬屋のおばあさんは緊急手術を行いますが、意識が戻らず延命治療拒否の署名をしていたことが分かります。

ガンドゥは納得がいかず、治療してくれと暴れます。

薬屋のおばあさんの死で心を痛めるガンドゥは、抜け殻のように眠ります。

悲しみに耐えながらガンドゥはおばあさんからの手紙に書かれていたとおりに、ファン弁護士の言うとおりに動き、おばあさんのやっていた仕事の後始末や、土地の贈与を受けチョンユ建設のチョン・ユテクに売ることを着実に進めていきます。

抜け殻のようなガンドゥを心配するムンスは、ガンドゥをよく知る

マリの店を訪ね、マリから信じて待つように言われます。

一方、ガンドゥの妹ジェヨンは先輩医師から、騒いでいたのは兄貴だろ?一度検査を受けた方がいいと告げられます。

そんな中、ムンスがガンドゥの下宿先に食べ物を内緒で届け続けていたことを偶然知ったガンドゥは、食べ物を袋に詰め込みムンスを

追いかけ、もう買ってくるな!二度とくるな!と突っ返します。

ガンドゥはおばあさんの手紙の最後に〝力の限り幸せであれ〟と

書かれているのを読むと、それは無理そうだ…とつぶやくのでした。

そんな中、ムンスはジュウォン代表から慰霊碑の設計を任されます。

ガンドゥはジュウォン代表を訪ね、シルバータウンの駐車スペースに

慰霊碑を立てることを提案します。

つづく

ただ愛する仲 あらすじ16話

(感想)

マリさんって魅力ある女性ですよね~

過去が気になります😉

ガンドゥは自分の魅力に気づいてないのね😅

薬屋のおばあさんはガンドゥを孫のように可愛がっていたと思います

💦💦💦ガンドゥもおばあさんを本当の祖母のように思っていたのね

きっと…😭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation