麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ60話

「償い」

林致は粛宗から酒種酒を賜った李倓に会いに行き、別れて正解だったなら幸せにならないと…生きてください…それでこそ あなたを恨める…一生かけてと言い残し立ち去ります。

その頃、李倓の命乞いをする李俶は粛宗に鞭で打たれ続け、しまいには棒打ちまでされます。

李俶は、私も李倓と共に黄泉路へ旅立てますと言い放ちます。

激怒した粛宗は李俶を死ぬまで打ち続けろ!と怒鳴ります。

一方、李倓に毒消しを届けた慕容林致は、霊児に捕らえられてしまいます。

張皇后の手下の李輔国は李倓に、毒酒を飲む前にご協力ください。

李佋 様を自ら殺したと認め文で懺悔してほしいのです。そうすれば

林致様を無事に解放しますと脅します。

李倓は文を記して毒酒を飲み林致を連れて逃げようとしますが、霊児が慕 容林致に刃物を突きつけ、李倓から毒消しを奪おうとします。

李倓は、毒消し薬を出すと雨の中に握りつぶしてしまうのでした。

それを見た林致は、気が狂ったように、せっかく作ったのに!と

泣き続けます。

霊児の短剣から林致を守ろうとした李倓は背中を刺されてしまいます。

一方、必死の嘆願も空し く李倓の死罪を覆すことができなかった李俶は風生衣に、今すぐ李倓を連れ出し屋敷に火を放て李倓が死んだように見せかけるのだと命じます。

絶体絶命の李倓と林致の元に駆けつけた風生衣は霊児を追いかけます。

李倓は林致の胸の中で無念の死を遂げます。

そして、李俶は愛する弟の李倓の死を目の当たりにして血を吐き倒れます。

戻ってきた風生衣は珍珠に、皇后の侍女の霊児の顔が何霊依に変わったと伝えます。

珍珠は、こんな近くに潜んでいたとは…私を何度か狙ったのも彼女だわ。何霊依の本当の主は最初から皇后だったんだわと驚愕します。

心に衝撃を受け丸3日眠ったままの李俶が目覚めます。

つづく

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ60話

(感想)

李倓が死んじゃった~😭😭😭

私、李倓が気に入ってたの🥰🥰寂しい…

林致は李倓の死をしっかり受け止めてたけど、このドラマに出てくる女って

本当に強いわ👍👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation