↓↓見逃した方どうぞ!↓↓
麗王別姫~花散る永遠の愛~U-NEXTで1話無料です!

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ69話

「苦渋の決断」

珍珠は一向に目覚めない李俶を懸命に看病します。

李俶を診察した侍医は、殿下の病は大変まれで〝雲南蠱毒〟に酷似しているが治療法が分からないと告げます。

珍珠は侍医に、病の原因を粛宗に伏せるように言います。

珍珠は素瓷に、最近 靖瑶の様子が変わったと思わない?李俶に対して無関心に…偶然だとは思えない…と話します。

珍珠は独孤靖瑶に、最近 李俶の様子を聞きもしないし あなたらしくないわ…何かあったのかしら?と問います。

独孤靖瑶は、李俶は王妃さえそばにいればいい。私などいなくても平気よと答えます。

珍珠は、李俶は 昔の病が再発したのではなく 毒にあたったの。全く驚いていないようね…雲南出身ならは雲南蠱毒を知っている?と探りを入れます。

独孤靖瑶は、当然知ってるわ。独孤家だけに伝わる希少な毒だものとすんなり白状します

珍珠は、あなたなのね!なぜそんなことを?と責めます。

独孤靖瑶は、理由よりもこの先どうするかを聞く方が賢明よ。李俶の毒を消せるのはこの世で私だけ…3日以内に解毒薬を飲まねば毒が体中を回って殿下は手足も満足に動かせぬ体になるわと言います。

珍珠は、望みは何なの?と問います。

独孤靖瑶は、もう二度と李俶の前に現れないでほしいと要求します。

珍珠は、嫌よ。できないわ。彼と離れるなんてと拒みます。

独孤靖瑶は、あなたが応じれば すぐに解毒薬を渡す…と言います。

珍珠は、全てはあなたが私を追い出すために仕組んだことなのねと

真相を知ります。

独孤靖瑶は、私は李俶を愛してる。一生 彼の駒に甘んじるのは絶対に嫌なの。でも あなたがいる限り 彼の心はあなたのものよ。それに あなたを追い出すのは自分のためだけではない。彼の志を叶えたいのと答えます。

珍珠は、欲のために卑劣な手を使いながら ご立派な言い草ね!と呆れます。

独孤靖瑶は、李俶は次期皇帝に最も近いと言われているわ。ゆえに全力で志を遂げねばならない。色恋に興じる暇はないの!と言います。

珍珠は、帝王は人を愛してはいけないの?冷酷非道であるよりも愛情深い方が民を慈しむ名君になるはず!だから李俶には野心を持つ凶悪な者とは無縁でいてほしいと言い争います。

独孤靖瑶は、ご立派ね。私は ただ国事より愛をゆうせんしてほしくないだけ!彼があなたのために何かを決めるたび私は傷つき失望したわ。あなたは役立たずで李俶の足を引っ張る存在で彼の弱みでしかないわ!彼が志を遂げるための力になれるのは私だけよ!と言い放ちます。

珍珠は、確かに あなたなら李俶の志を叶えられる。一方、私には

何の力もないわ…私にできるのは彼の意識を回復させ健康な体に戻すことだけ…だから 条件をのむわ…と李俶の命を救うため适を残し王府を出ていく決心をします。

珍珠は意識が戻った李俶に、自分の気持ちを押し殺し離縁を申し出ます。

独孤靖瑶に脅され泣く泣く離縁を告げる珍珠の気持ちを知らない

李俶は、急に変わった珍珠の気持ちを理解できず、出て行かないでくれと懇願します。

李俶は珍珠を書斎に軟禁するように命じます。

つづく

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ69話

(感想)

自分の命を狙われた独孤靖瑶の変貌ぶりは仕方ないかも…

李俶と珍珠の2人の愛は 独孤靖瑶を傷つけていることを知らない💦

2人の愛だけを思えば何も悪いことはしてないけど、

複数の妻を持つって 男がしっかりしないとね~😱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation