↓↓見逃した方どうぞ!↓↓
麗王別姫~花散る永遠の愛~U-NEXTで1話無料です!

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ71話

「つかの間の安らぎ」

珍珠を追い出すことができた独孤靖瑶は、これまでの人生で後悔したことはなかった…でも今回は…私の行動が正しかったのかを誰か教えてほしい…とつぶやきます。

王府を出た珍珠は回紇に来いと言う可汗に、思い出が多すぎます。全てを忘れ出直したいのです…と首を横に振ります。

そんな中、李俶はついに皇太子に封じられます。

その頃、珍珠は李白の元に身を 寄せ6ヶ月が過ぎようとしていました。

李白と共に子供を教える日々に安らぎを見出す珍珠でしたが、再び戦火が迫っていると知り、故郷の呉興に旅立ちます。

道中、珍珠は賊軍討伐に来ていた唐軍に捕 らわれ、道案内をするよう命じられます。

独孤靖瑶が率いる軍と知った珍珠は逃げようとしますが目の前に

独孤靖瑶が現れ、顔を見せるように命じられ偽名を名乗ります。

珍珠を見た独孤靖瑶は驚愕します。

珍珠は人違いだと言い張り、地図を書いて軍を夜中に出て行きます。

その地図を見た李俶は顔色が変わります。

風生衣は昨夜出立した高月明(珍珠)を追いかけ、助けが必要だからお戻りくださいと告げます。

安慶緒の賊軍と李俶と独孤靖瑶らの軍の死闘の中、立ちすくむ珍珠を

安慶緒は見つけます。

つづく

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ71話

(感想)

高月明だと偽名を使う珍珠を、李俶も風生衣も珍珠だと気づいて

いるよね。

でも、撤退を決めた安慶緒は珍珠を見つけたけど…まさか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation