↓↓見逃した方どうぞ!↓↓
麗王別姫~花散る永遠の愛~U-NEXTで1話無料です!

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ75話

「回紇へ」

回紇の可汗が崩御したと急報を伝えられた李俶は、可汗の死が信じられず 妹の李婼 のことも心配し すぐに回紇に向かいます。

一方、粛宗の容態もかなり衰弱してもはや手の施しようがない状態でした。

そして珍珠の所にも可汗の死が伝えられると、珍珠は何度も危機を救ってくれた可汗の死に強いショックを受けるのでした。

回紇では次期可汗の座を巡り、内乱が起きていました。

そんな中、李婼 の消息が分からなくなり、更に妹の身を案じた李俶も回紇へ向かいますが、しばらくして李俶まで音沙汰がなくなります。

困り果てた李俶の母が珍珠を呼び、朝廷からの密書を渡し、回紇に行って李俶を探してほしいと頼みます。

回紇に着いた珍珠たちは、とある屋敷に連れて行かれます。

そこへ 現れたのは、死んだはずの可汗でした。

可汗が生きていると知った珍珠はとても喜びます。

可汗は珍珠に、息子のヤブグが他民族と結託して 謀反を起こそうとしている証拠を密かに集めるために死を装ったと打ち明けます。

可汗は、李俶は李婼 を助けにきた。私の計画を台無しにされては困るゆえ西側の離れに軟禁している。会いに行こう言います。

珍珠は、もはや彼とは別の道を歩んでいます。健在と分かれば会う必要はないかと思いますと答えます。

可汗は、蠱毒(こどく)のせいか?李俶は蠱毒に侵されていた。蠱毒を使うのは雲南の貴族だけ…黒幕は独孤靖瑶だな。君は秘密を守るため彼に憎まれるようにしたと真実を暴きます。

そんな中、李俶は皇后が放った刺客に刺されます。

李俶は自分を心配する珍珠に冷たい態度で遠ざけます。

つづく

麗王別姫~花散る永遠の愛 あらすじ75話

(感想)

可汗は死んでなかったけど…病に侵されてるような気がするね💦

可汗も李俶と珍珠を別れさせたのは蠱毒を使った独孤靖瑶が

黒幕だからだって分かっているなら なぜ李俶に言わないのかしら❓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation