[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】永遠の桃花〜三生三世〜 DVD-BOX1 【DVD】
価格:14875円(税込、送料無料) (2019/6/15時点)

楽天で購入

 

永遠の桃花 あらすじ9話

「白鳳九と東華帝君」

桑籍(そうせき)と少辛(しょうしん)は恋に落ちます。

少辛は恩人の白浅を裏切ることはできないと言いながらも、桑籍に

こっそり青丘から天宮に連れられて行きます。

許嫁である白浅の侍女を天宮に連れてきた桑籍は、天族の君主・天君(てんくん)の怒りを買ってしまいます。

天君は、少辛を鎖妖塔に閉じ込めよ!と命じます。

桑籍は天君に、お願いです…少辛を出してやってください…女子1人守れないなら死んだほうがましだと訴えます。

天君は、そなたが死にたいなら止めはしない。だが あの巴蛇の生死を握っているのは私だ。己の元神を破壊せよ!そなたが死ねば あの巴蛇をたっぷり痛めつけてやると怒ります。

桑籍は、私はただ側室を娶りたいだけなのですと訴えます。

天君は、そんなことではない!女子のために死ぬという そなたが許せん!天族の皇子なら恩情は平等であるべき。1人の女子にかまけてはならぬ。それが分からぬか。あの者を苦しめるのは私ではなく そなただと突き放します。

夜華は叔父上に、桑籍の代わりに白浅を娶ることを勧められます。

夜華はすぐに決断します。

その頃、白浅は東皇鐘に封印された擎蒼(けいそう)を再び封じこめなければならない日が来るのを独り静かに待ち受けていました。

白浅の誕生日。

そのお祝いに駆けつけようとした姪の白鳳九(はくほうきゅう)は金猊獣(きんげいじゅう)に襲われそうになります。

そこに東華帝君(とうかていくん)が現れ、白鳳九は助けられます。

つづく

永遠の桃花 あらすじ9話

(感想)

白浅の知らないところで、縁談が進んでいるんだ~

白鳳九は東華帝君に心を奪われたみたいだし…😍

桑籍は少辛のためなら死んでも良いと思うくらい愛してるし…💕💕

いろんなところで恋が芽生えてる⁉️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation