スポンサーリンク

奇皇后 あらすじ 31話

「宣戦布告」

陛下は、譲位を防ぐために、長官たちを呼び出し、力を貸してくれと頼みます。

皇太后は、マハの顔を見れば見るほど、陛下にも皇后にも似ていないと呟くのでした。

一方、冷宮にいるタナシルリは、密かにマハ皇子との再会をして喜び涙します。

その頃、ヨンチョルはクリルタイ(モンゴル語で集会)にやって来た長官たちに
自分の兵力を見せつけ威嚇します。

クリルタイが始まり、声が出なかった陛下が、譲位詔書を読み、譲位を撤回すると
言うのを聞いて、ヨンチョルは、お声が出るのですか?と驚きます。

しかし譲位詔書を撤回するには、満場一致の合意が必要だったため、
皇太后とタルタルは、メバク商団の間者を連行し、ヨンチョルの悪事の証拠を
出します。

これにより長官たち全員が合意し、譲位は撤回できます。

陛下は玉璽を取り返そうと、ヨンチョルに迫ります。

そんな時、ヨム・ビョンスが、マハ皇子が行方不明だと駆け込んできて
クリルタイは中止になります。

ヤンは冷宮に行き、マハ皇子を取り返します。

ヨンチョルは、マハ皇子の居所に刺客を送り、ワザと捕まるように仕向け
ヤンが黒幕だと嘘の自供をさせます。

それにより、翌日のクリルタイを中止にさせようとするのでした。

ヤンはヨンチョルに会いに行くのでした。

続く

スポンサーリンク

奇皇后 あらすじ 31話(感想)

皇太后は、マハ皇子の顔を見れば見るほど、陛下にもタナシルリにも
似てないと呟きますが、そうだよね〜〜
だって、ヤンとワン・ユの子供だもん!

物語の内容が、3つぐらい、同時進行するので、私の頭はついていけない…

夫も、31話全部見ているにもかかわらず、理解してないけど、
ヤンが、実際の奇皇后の絵に似せてると、
ヤンのファンだからそれだけで幸せみたい(^ω^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました