[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】永遠の桃花?三生三世? DVD-BOX1 【DVD】
価格:14875円(税込、送料無料) (2019/6/15時点)

楽天で購入

 

永遠の桃花 あらすじ15話

「天族の政略結婚」

天宮では、夜華に嫁ぎたい素錦(そきん)は夜華が自分を受け入れてくれず、夜華の祖父である天君に自分から望んで嫁ぎます。

天君は素錦に、そなたと私は名目だけの夫婦だ。ゆえに後宮へは入らずここに住み続けよ。天妃になる祝いの日だ 部屋を飾りつけよ!と

命じます。

素錦は、先祖の祭祀を行うため明日にも戻ろうかと…首領たちに会って話せば天君の誠意も伝わりますと話します。

天君は、明日は連宋(れんそう)と央錯(ようさく)も一緒に行かせると言います。

素錦は、皇太子である夜華が同行なさるべきだと思います。そうすれば この上なき誠意を示せますし、皇太子殿下が鮫人(こうじん)族との戦いで兵を率いることになるなら先に首領たちに会っておくべきかと…と話します。

天君は、よかろう…明日は夜華も一緒に行かせようと答えます。

その頃、白鳳九(はくほうきゅう)は東華帝君に、連宋殿下が言ってました…〝恩返しを口実に帝君に近づく女は多い〟と。でも私は違います。〝恩は倍返しせよ〟と教えられてきたし命の恩人なら なおさらです。私は若いけど その道理は心得てます…叔母上の白浅も言ってました〝神仙たる者は自分の心に率直であれ〟と。連宋殿下に〝帝君を慕う気持ちはないのか?〟と。よく考えてみたら 確かにお慕いしてます…と告白します。

一方、夜華は人間界で素素(そそ)と新婚生活を始め数ヶ月が過ぎようとしていました。

素素は夜華が火事で燃えている家を元に戻したりするのを見て、

あなたは妖怪なの?金猊獣(きんげいじゅう)なの?それなら黒龍に

殺されてしまうわ。逃げなくちゃ!と手を取り逃げようとします。

夜華は、妖怪ではない 私は人間だ…と言います。

そんなある日、夜華が素素の前から突然消えてしまい、素素は寂しくて泣き暮らします。

人間界にいた夜華は天君の来訪を知ると急いで天宮に戻り、白浅(はくせん)との婚約2万年延ばしてほしいと願い出ます。

連宋は夜華に、人間の女子を娶ることはそなたの父が許さない。

よく考えろ。人間界と天界は違うのだ…天上の1日は人間界の1年。

二月あれば添い遂げられる。その娘を天界に連れてきたいのだろう?

だが そなたは白浅を娶ることになっている。娘を連れてくれば桑籍兄上の二の舞を演じることになると助言します。

夜華は、分かっています…と答えます。

連宋は、そなたに白浅を押し付けて後悔しているよ。こんな苦しみを与えてしまったと言います。

夜華は、白浅がいてもいなくても同じことです。皇太子なら もし許嫁がなくとも人間を娶るなど許されませんと答えます。

連宋は、あの巴蛇は殺されず まだ運がよかったが このことを天君が知れば そなたの愛する娘はひどい目に遭わされると言います。

夜華は、ひとまず俊疾山に戻らねばと言います。

連宋は、素錦の先祖の祭祀にいくのだろう?今 姿を消せば怪しまれると止めます。

夜華は、私が失踪したので素素が心配していますと言います。

その間、素素は突然姿を消してしまった夜華を捜し続けていました。

つづく

永遠の桃花 あらすじ15話

(感想)

天界の1日は人間界の1年なら、夜華が素錦と鮫人族の首領たちと会いに行き一泊することになっていたなら…

素素(白浅)は1年間林の中で夜華を捜し続けているんだよね😰

悲恋だよね~💦💦

「あなたが眠っている間に」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年5月9日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
u-nextで「あなたが眠っている間に」を視聴する!

あなたが眠っている間に あらすじ15話

「スタンド・バイ・ミー」

ユボムに取材に応じると事務所に呼び出されたホンジュは

睡眠薬入りのコーヒーを飲まされます。

横たわったホンジュに連続点滴殺人犯のジュアンは、これを打つと全身の筋肉がマヒして 息ができなくなる。そして5分以内に眠るように死ぬ。幸せな死に方よと注射器を見つめます。

ホンジュは、いま何時なの?ここはどこ?と聞きます。

ジュアンは、死に場所と時間が知りたいの?ヘグァン法律事務所の

屋上で今は10時半よと答え、ホンジュに注射をします。

それを見ていたユボム弁護士はジュアンに、あんたは俺のことも殺そうとした…だから やむを得ず殺したと正当防衛を主張して無罪になる予定だと言います。

その時、ウタクたちが屋上に上がってくると、ユボムはホンジュをさも助けたように振舞います。

ジェチャンも到着し意識のないホンジュに、持ちこたえろ!頼む!と必死に人工呼吸を施します。

一方、ユボムは自ら睡眠薬を飲み、ジュアンを殺害します。

ユボムは病院で事情聴取を受けていると、ホンジュが生きていると聞かされ驚愕します。

一連の出来事を夢で見ていたジェチャンはユボムが正当防衛を主張する気だとウタクから聞いて激怒します。

そんな中、退職願を出したチェ係長がジェチャンの前に現れます。

チェ係長はジェチャンに、検察には戻りません。ユボムのいる事務所に行きますと告げます。

なぜ?と聞くジェチャンにチェ係長は、ずいぶん昔 弟が武装して脱走しました…弟がつらいと電話してくるたび〝皆が経験することだ。そうして大人になるんだ〟と叱りました話も聞きもせずに…それがすまなくて…弟が脱走して訪れてきた時自首を勧めるよりも先に腹を満たしてやりたいと思った…弟が所長やバス乗務員を殺したと聞いた時死にたかった…私のせいだと…と打ち明けます。

ジェチャンは、なぜ今なんですか?再会した時に言えばよかったでしょう?今さら許せと?それとも憎めとでも?と問います。

チェ係長は、いいえ。辞職の理由を答えたんです。犯罪の手助けはもう二度とごめんですし、だから辞めました。それだけです。冷静になってください。今 イ弁護士を訪ねていき詰め寄っても何の得にもなりません。捜査や裁判から外されるだけです。選んでください。

今 イ弁護士に詰め寄り捜査や裁判から外れるか今は我慢して あとで捜査や裁判で打ち負かすか…とジェチャンの涙を拭ってやります。

ジェチャンは、なぜここにいると分かったんですか?と聞きます。

チェ係長は、テレパシーを感じました〝検事がイ弁護士を殴り捜査から外れる〟と勘が鋭いので…信じられませんか?と微笑みます。

ジェチャンは、いいえ。信じます。冷静に行動しますと答えます。

チェ係長は、それでこそ所長の息子だ…会いたかった…所長の息子と

頭を撫でます。

意識が戻り退院したホンジュはユボムに何をされるか分からないため、裁判まで警護をつけることになります。

裁判の日、チェ係長がねつ造の容疑をかけられそうになりますが、

ジェチャンの誰が褒賞を受けましたか?という質問でチェ係長は受けていないと答えます。

ジェチャンは、被疑者が複数の時 誰がねつ造したか?質問を変えると答えは簡単です。ねつ造で利益を得た者は?多くの恩恵を受けた者は?誰ですか?と質問します。

チェ係長は、ユボム弁護士ですと答えます。

証言台に立つ予定のウタクは、色覚異常がバレると警察官を続けられないと心配するホンジュを抱き寄せるのでした。

つづく

あなたが眠っている間に あらすじ15話

(感想)

悪人ユボムをどう成敗するのか…見せどころですね😱

そして、ウタクはどんな証言をするのか…心配です💦💦


「ただ愛する仲」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年11月1日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで「ただ愛する仲」を視聴する!

ただ愛する仲 あらすじ15話

薬屋のおばあさんがムンスの銭湯で倒れ病院に運びますが、おばあさんは何でもないから帰ると言います。

心配したムンスが検査を勧めますが、おばあさんは聞く耳を持たず帰ろうとします。

そこにガンドゥの妹であり医師のジェヨンが現れ、入院してもらいます!手術しなきゃ死ぬわ。腫瘍が破裂する前に手術しなきゃ…と話します。

おばあさんは、多くの人が死ぬ原因は、ガンでも事故でも自殺でもない。貧しさのせいで死ぬのよ。貧しくて病院にも来られない危険な仕事して事故に遭ったり自ら命を絶ったりするの。それに比べたら たかが腫瘍なんて何も怖くないわ!と言って立ち去ります。

ジェヨンはそこに居合わせたムンスに、腫瘍の位置が悪いんです。

手術をすれば記憶を失う可能性も…だから拒むんです…と打ち明けます。

ムンスは、それでも命は助かるの?と尋ねます。

ジェヨンは、高齢なので断言はできませんと答えます。

ムンスは、ガンドゥは知ってるの?と尋ねます。

ジェヨンは、首を横に振り〝兄には言うな〟と…と答えます。

ムンスは、話すべきよ。後で知ったら傷つくわと言います。

ジェヨンは、患者の意思ですから…と下を向きます。

ムンスは、私もいたの…あの事故の現場に…心の準備もなく傷つくのが怖い。私がそうだから きっと彼も同じよ。彼に話してあげてと頼みます。

船の上で薬屋のおばあさんの病状を知ったガンドゥはすぐに船を降りて病院へ直行します。

医師であるジェヨンから話を聞いたガンドゥは、治療をしようとしないおばあさんの元へ行き、病院へ行くよう必死に説得します。

一方、ガンドゥを諦めきれないムンスは、薬屋の前に立ちガンドゥの後をついていきます。

ガンドゥはムンスに冷たい態度をとります。

それでもムンスはガンドゥの近くにいました。

ムンスはガンドゥに、ショッピングモールの事故の時に会ったよね?一緒にいたでしょと問います。

ガンドゥは、それを聞きに?と聞きます。

ムンスは、どうしてウソをついたの?と問います。

ガンドゥは、大したことじゃない。そんな記憶が何になる。死んだのは48人。けが人は数え切れない。その中の俺とお前…何が特別だ?と聞きます。

ムンスは、私たちは何でもなかった?私は どうでもいい?私だけが ときめいてたの?最低よ!勘違いさせるなんて!と叩き、大粒の涙がこぼれ落ちます。

ガンドゥは、面倒なことばかりだ…帰れよ!昔話をする暇はない。

勝手にしろと突き放します。

傷ついたムンスは泣きながら立ち去ります。

家の前で父が立っていることに気づいたムンスは、何しているの?聞きます。

父は、お前を待っていた…最近 来ないから…と答えます。

ムンスは、何か用?と問います。

父は、お前の職場を母さんは知っているのか?と尋ねます。

黙っているムンスに父は、やっぱりな…言えば激怒する。辞めなさいと問います。

ムンスは、急に辞められないわ。別に避ける必要もないと言います。

父は、あんな目に遭わされたのに、わざわざ行く必要があるのか?と問います。

ムンスは、父さんだってそうでしょう。あの場所に店を出してると言います。

翌朝、ムンスはガンドゥの部屋の前で待っていました。そして怪我をしている彼の手に薬を塗ってやると出勤します。

そんな中、薬屋のおばあさんの姿が見えなくなりガンドゥは、泣きそうになりながら捜し回ります。

公園のブランコに座っているおばあさんを見つけたガンドゥは、

ホッとしながらも、どこにいたんだよ捜しただろ!と怒ります。

おばあさんは、私じゃなくてムンスの所に行きなさい!バカな子だね。なぜ避けるの?自分に自信がない?と聞きます。

ガンドゥは、ないね!と言います。

おばあさんは、あんたの何がまずいって言うのよ!と怒ります。

ガンドゥは、俺には恋愛なんて贅沢なんだ!見りゃあ分かるだろ!と強がります。

おばあさん、誰がそんなことを聞いた?心はどうなのよ!と怒ります。

ガンドゥは、ばあさんを心配しながらもこっちに戻れば、ムンスに会えると思うとうれしかった…と涙をこらえながら本心を言います。

おばあさんは、うれしそうに笑いながら、病気になるのも悪くないわね…カッコつけるな!おじけづくな!決めるのはムンスはだ!と叱ります。

ガンドゥは、もっと叱ってくれ!やることはいっぱいあるから病院へ行こうと言います。

おばあさんは、嫌よ!手遅れなんだから…と答えます。

ガンドゥは、俺のために病院に行ってくれ!頼むよ!と泣きながら怒ります。

帰宅したガンドゥは、外にムンスの姿がなくて寂しさを感じます。

しかし、部屋に入るとムンスが笑顔で待っていてくれていました。

ムンスは、また明日ね 明日も あさっても、その次の日も…あなたが嫌いになるまで毎日くるから…と告げると帰ります。

おばあさんは入院し、ガンドゥが付き添います。

つづく

ただ愛する仲 あらすじ15話

(感想)

ガンドゥの鼻血が心配…😨😨😨

入院したおばあさんの周りに、血の繋がらない人々が集まり

孫がいっぱいいるような賑やかさが寂しさを誘うよね~

おばあさんはガンドゥのことを一番よく分かっていて、

心配なんだよね😭