永遠の桃花 あらすじ18話

「決戦前夜」

長海水君の住む水晶宮に着いた素素は、兵たちの血を見て急に気分が悪くなります。

夜華は素素を軍医に診せると懐妊だと伝えられると、すぐに素素を人間界に送っていこうと決めます。

一方、離怨(りえん)は叔父を頼って鮫人族の兵を貸してほしいと頼みますが、門前払いされてしまいます。

その頃、長海水君(ちょうかいすいくん)は水晶宮で宴を催し、娘の緑袖(りょくしゅう)を鮫人族に嫁がせることで戦を避けようとしていました。

しかし、その宴で正体を明らかにした夜華は鮫人族と戦うと宣言し、

鮫人族の息子を血祭りにし送り返します。

人間界に素素を戻した夜華は、産まれる前に戻ってくるし、今度戻ったらもう二度と離れない。私を待て…良い場所を探して十里桃林を作ろうと約束します。

夜華は出陣します。

つづく

永遠の桃花 あらすじ18話

(感想)

夜華は天君を欺くため連宋に、鮫人族の刀で死なないように斬られ

たら、私を隠し場所へと運び、天君に〝跡形もなく消えた〟と伝えるように頼んでたけど…

天妃となった素錦が現れたことで、何か嫌なことが起きそう…😨


「ただ愛する仲」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年11月1日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで「ただ愛する仲」を視聴する!

ただ愛する仲 あらすじ18話

ジュウォン代表はガンドゥから慰霊碑を建てる場所の変更がスムーズにいったことを聞いて驚きます。

ガンドゥは、俺はムンスが好きだ。代表みたいな立派な人間にはなれない。でも努力すれば1人くらいは守れそうだからと宣言します。

その後、ガンドゥは借金取りの事務所に行き、薬屋のおばあさんから相続した土地を売ったお金ですべての借金を返済します。

一方、ムンスはガンドゥの部屋で待っている間、ガンドゥが飲んでいる薬を見つけ自分のかばんに入れます。

そこにガンドゥが背広姿で帰ってきます。

ムンスは、何かの記念日なの?と聞きます。

ガンドゥは、うん。社会適合者として生まれ変わった日かな…祝ってよと言います。

ムンスは、どうやって?と質問します。

ムンスはジェヨンに薬を渡します。

つづく

ただ愛する仲 あらすじ18話

(感想)

風邪をひいて二階の部屋で寝ているムンスに窓からアイスを届ける

ガンドゥ🥰🥰

2人は初めてキスをするの💕💕💕

母親にバレないように2人はハラハラしながら、幸せな時間を過ごして、翌日ガンドゥはムンスの風邪がうつってしまうの😘

2人にとって1番楽しい時だよね~


「擇天記(たくてんき)?宿命の美少年」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年7月3日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「擇天記?宿命の美少年」を視聴する!第1話無料です♪

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ18話

「勝者の冠」

大朝試の決勝戦に残った離山剣宗の苟寒食(こうかんしょく)と陳長生は教宗の用意した青葉の世界で戦います。

この小世界の真意をつかんだ長生は、通幽の境地に達し苟寒食を破ります。

長生は遂に大朝試の首位に立ち、唐棠(とうとう)と共に淩虚閣(りょうきょかく)に入れる機会を獲得、聖后より国教学院の新たな院長に任命されます。

その時初めて長生は百草園のあの方が聖后だと知ります。

聖后は長生に、あまり有容に近づかぬことを忠告します。

長生は、なぜです?と問います。

聖后は、正道を極める者とは住む世界が違う…近づけば有容が身を滅ぼすと言います。

長生は、正道とは心のままに修練するものでは?と問います。

聖后は、もし そなたの心に従えば他の者はどうなる?自分の意思と違えばどちらに従えばよい?そなたの正道とはしょせん私欲に過ぎぬと言います。

長生は、僕の望みは生きること…それも私欲なら僕は心に従うのみ。

なぜなら僕は生きたいのですと答えます。

聖后は、では魔族が そなたを生かすと言えば人族を裏切るのか?と問います。

長生は、魂は売りませんと答えます。

聖后は、見上げた心構えだ。その言葉を忘れぬようにと告げます。

一方、有容は聖后に呼ばれ、これが我が周の秘密よ。朝廷でも私と

教宗と莫雨の3人しか知らない。この星盤大陣は人族の命運を握っている。だから莫雨はそなたにも黙っていたと明かします。

有容は、陣の軌道は命星に結びついているのでは?と尋ねます。

聖后は、そうよ。自分の命星が分かる?と聞きます。

聖后は星盤大陣を引き継ぐことが有容の使命だと伝えます。

そんな中、唐棠は長生が宿命を変えないと20歳まで生きられないと莫雨から聞いて驚きます。

みんなを巻き込みたくない長生は唐棠に、誰にも言わないでくれと口止めします。

つづく

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ18話

(感想)

唐棠と長生の男の友情に、ほろっ❣とするよね~~