永遠の桃花 あらすじ19話

「囚われた素素」

出陣した夜華は鮫人族との戦闘で、計画通り首領の斬魄刀(ざんはくとう)で斬られて深手を負います。

同じ頃、人間界で夜華を待つ素素は、今夜は胸騒ぎがする…と夜華から渡された銅鏡で夜華を呼びますが返答がなく、眠っていると思います。

そんな中、素素は銅鏡で夜華が怪我をしたのを見てしまい、夜華を助けたい一心で仙障を突き破り家の外に出てしまいます。

一方、素錦は斬られた夜華が落とした銅鏡を拾い、そこに映る素素を見て驚きます。

天君(てんくん)に見つかった素素は天宮に連れて来られます。

素素は夜華の子を身ごもっていたことで死罪を免れるが、昭華宮に軟禁されることになります。

この頃、3日間の昏睡から目覚めた夜華は連宋から、素素が仙障を突き破ってしまったため、天君に見つかったと聞かされます。

連宋は、あの娘を助けたいなら 生きるのだ!そなたが死ねば娘も死ぬかもしれない!と説得します

夜華は、天君に知られたのなら、私と素素は もう無理です…

だからせめて素素の命を守るため 〝素素に何の関心もない〟と

天君に思わせなくては…と泣きながら言います。

一方、白鳳九は夜華が白浅と婚約しているにも関わらず、妊娠した女がいたと聞いて、問い詰めようと素素が閉じ込められている昭華宮へ行きますが鍵がかかっていて中には入れないのでした。

白鳳九は、夜華の名を呼び続ける素素が何だか可愛そうになります。

一方、玄女は離鏡(りけい)に子を身ごもったと明かします。

離鏡(りけい)と玄女は、天宮で行われる法会に一緒に行くことになります。

そんな中、巫医は玄女に、お腹の子の脈がもはや感じられませんと

告げます。

玄女は、このことは秘密よ!と命じます。

離鏡(りけい)の従者の火麒麟は天宮で、どこかで嗅いだ桃の花の香りにつられ昭華宮の前までやってきます。

そんな中、昭華宮で火事が起き、離鏡(りけい)は鍵を開け中にいる

女子を助け出し手当てを受けさせます。

離鏡(りけい)は素素を見て、司音だと思います。

しかし、手当てをした巫医は、この者は神仙ではなく人間ですと告げます。

つづく

永遠の桃花 あらすじ19話

(感想)

火麒麟は、桃の香りのする人間が気になるのね☺️

素素が司音だと気がつくのは誰なのかしら?

もうー‼️ワクワクするし、胸キュンするし、次回がとても楽しみ❣️


「ただ愛する仲」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年11月1日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで「ただ愛する仲」を視聴する!

ただ愛する仲 あらすじ19話

ユジンはムンスにジュウォン代表の前でガンドゥと いちゃつかないでほしいと頼みます。

一方、ムンスの母は偶然ムンスが事故現場で働いていることを知ってしまいます。

ムンスの部屋で〝慰霊公園設計案〟や〝遺族同意書〟などの書類を見つけ夫夫はの店に行き、あなたはムンスの勤務先も知っていたの?と詰め寄ります。

夫は、見送ってやれ…。ヨンスは死んだ…と言います。

ムンスの母は、私は見送れない…あなたのせいよ。最期の顔を見せてくれなかった…誰のせいだと思ってるの!と泣き責めつ続けます。

一方、ジェヨンは兄のガンドゥが飲んでいる薬を調べ、肝臓に悪い薬だと知り、ガンドゥの過去の診療記録を調べます。

そんな中、ムンスは母に、遺族同意書のことを責められます。

ムンスは、私は気を遣って…と言いかけると、

ムンスの母親は、いつ私に気を遣った?父親に似て言うことも聞かないくせに!あの日もそうよ…あれほど一緒にいろと…と責めます。

ムンスは、そうしてたら 私も死んでた…その方がよかった?それとも

私が代わりに死ねばよかった?と聞きます。

ムンスの母親は、母親に言うこと?とムンスを叩きます。

ムンスは、いけない?自分は何でも言うくせに!私だけが悪い?

あの日 私たちをあそこに置いて行ったくせに!悪いのは母さんでしょ‼︎ と怒鳴ります。

ムンスの母親は、出て行って!早く!私の前から消えてちょうだい!とわめき散らします

ムンスは泣きながら家を飛び出し、父の店に行き、父さん 家に行ってあげて…母さんのそばにいて…早く母さんの所へ!と言います。

つづく

ただ愛する仲 あらすじ19話

(感想)

追い詰められたユジンはジュウォン代表に、私を知らない人だと思ってもいい…哀れみでもいいから抱いてほしいと訴える演技に、

父の会社のためにジュウォン代表と別れるしかなかったユジンの切ない気持ちに胸が締め付けられそうになっちゃった💦💦💦

そして、姉妹の妹だけを可愛がり亡くなったことを受け止めきれなくて酒に溺れ夫とも別居してしまう母親を持つムンスの寂しい気持ち…

母親にとって娘って、何なんだろう?と涙が溢れてきたわ😭


「擇天記(たくてんき)?宿命の美少年」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2019年7月3日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「擇天記?宿命の美少年」を視聴する!第1話無料です♪

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ19話

「気づく想い」

大朝試が終わり、長生は小黒龍の朱砂に、周独夫を?と聞きます。

朱砂は、父上を殺した奴だ。黄金巨龍の一族が滅びると私たち玄霜(げんそう)巨龍の中から父上が 龍族の族長になるはずだったんだ。でも父上は故郷の南海を離れ中つ国へ向かった…そこで父上は、

周独夫と出会い人族最強の達人に戦いを挑んだ…と話します。

長生は、敗北を?と尋ねます。

朱砂は、周独夫の空をも切り裂く大剣で父上は地上へ真っ逆さまに落ちたよ…周園に横たわる暮峪(ぼよく)という山脈が父上の骸だ…と

涙をこらえ話します。

長生は、悲しいことを思い出させたねと言います。

朱砂は、父上に会いたい….敵を討ちたい…でも無理だ…父上は殺され

周独夫も死んだ。私は天海のババアに寒淵(かんえん)に閉じ込められた。人族なんて…大嫌いだと言います。

長生は、僕たち人族にとって 龍は畏怖の対象だと言います。

朱砂は、この話はやめだ。周独夫の手記を読めば生き延びられるんだろ。私が手伝ってやると言います。

長生は、手記が見つからなかったら有容のそばに行くよ

そこで余生を過ごす…と言います。

朱砂は、許さないぞ!あんな鳳凰のどこがいいんだ。龍族に比べたらちっぽけな鳥に過ぎない。私と落落は嫌いか?と聞きます。

長生は、それは何だか違うような…と戸惑います。

朱砂は、いいから!私と落落のそばにいろと言います。

翌朝、狩りに出かけた陳長生たちを天海牙児が神器の弓と矢を持ち出して長生をつけ狙います。

唐棠は牙児の放った毒矢を受けて倒れ、意識を失います。

莫雨は解毒剤がなく死にかけてる唐棠の姿を見て、自分の気持ちに気づき、母が残してくれた花嫁の靴を、祈るように見つめるのだった。

解毒の薬は調合が難しく、長生は自らの血を唐棠に与えます。

命を取り留めた唐棠は、長生の体を思って複雑な気持ちになります。

互いを気遣う 2 人の友情は深まります。

そんな中、青雲榜に載る精鋭が唐家の剣で殺され、唐家の商いは制限されている。稼業を守るため財産を移すつもりらしい。朝廷の調査が入るらしいからが唐家が危ないと伝えられます。

一方、長生は有容と秋山君と宿命を変えるため淩虚閣に入ります。

つづく

擇天記(たくてんき)宿命の美少年あらすじ19話

(感想)

莫雨は唐棠のことが好きだったんだね😊

それなのに、有容が長生を好きになるのはダメなんて

莫雨って意地悪だわ😤